ビタミン早わかりガイド

sponsored link

はじめに

女性

ビタミンはごく微量で
からだの機能を正常に働かせる作用があります。


Vitaminの「Vit」はドイツ語で生命を意味し、
生きていくうえで欠かすことの出来ない栄養素です。


今ではビタミンの仲間は全13種類です。

ビタミンが不足すると様々な欠乏症状が起こります。


ビタミンの種類と効果

ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分かれます。 これはその性質から区別されており、水溶性ビタミンは水に溶けやすく、脂溶性ビタミンは油脂やアルコールに溶けやすい性質を持ちます。 この水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンを必須ビタミンとよびます。


必須ビタミンは不足すると様々な欠乏症が起こることから「必須」と冠しています。

必須ビタミンの他に、ビタミン様物質という作用はビタミンと酷似しているが欠乏症が起こらない物質があります。ビタミン様物質はビタミンの仲間には入れられていません。

  • ビタミン早分かり効果表
  • ビタミン効果不足
    造血骨強化眼精疲労頭痛改善冷え性改善疲労回復風邪健全な髪美肌効果ストレス肥満予防
    脂溶性ビタミンビタミンA

    ・皮膚、爪の乾燥
    ・光が眩しい ・ドライアイ

    ビタミンD

    ・骨粗しょう症 ・筋肉のけいれん
    ・歯や歯茎の劣化

    ビタミンE

    ・溶血性貧血 ・血行不良
    ・動脈硬化 ・老化

    ビタミンK

    ・骨粗しょう症
    ・血が止まりにくくなる

    水溶性ビタミンビタミンB1

    ・脚気 ・筋肉痛 ・食欲不振
    ・イライラする ・記憶障害

    ビタミンB2

    ・成長障害
    ・皮膚炎 ・口内炎

    ビタミンB6

    ・脂漏性湿疹
    ・口内炎

    ビタミンB12

    ・悪性貧血
    ・神経障害

    ナイアシン

    ・神経障害 ・胃腸障害
    ・皮膚のトラブル

    パントテン酸

    ・疲労感 ・頭痛
    ・手足の知覚障害

    葉酸

    ・貧血
    ・口内炎

    ビオチン

    ・脱毛予防 ・皮膚炎
    ・食欲不振

    ビタミンC

    ・疲れやすくなる
    ・壊血病




    

    [スポンサードリンク]